GIS2.0

月曜日, 12月 04, 2006

HDDがとうとう、、(続きの続き)


160GBの外付けディスクの読み込みエラーが頻発して、もうお釈迦なのかとおもいきや、ビデオ画像や、音楽ファイルを何とか救済できたことはこの前まで の日記でかきました。一応、再度フォーマットしてもう一度使うときがあったら使おう、と思っていますがやはり不安なので、エラーを修復してくれるものツー ルなどないかと、ネットで調べてみたら 「HDD Regenerator」というソフト的にディスクの磁性体を直すツールがあるのを知りました。
http://www.dposoft.net/#b_hddhid
これには、今はまってます。不良セクタを修復してくれるのですが、延々まだ終わりません。不良セクタも0.001%くらいの歩合であるので、これ まで300セクタくらい検出されて、なぜか、途中で検出しなくなってしまうなどのトラブルもあり、昨日からしつこく何度もリトライさせて、やっと5GBく らいです。おそらく1週間はかかるだろうな?ちなみに、我が家のノートPCとデスクトップのCドライブはそれぞれ60GBと80GBですが、60GBで 12時間くらいかかりました。どちらもまだ2年くらいなので、ノーエラーでしたが。ハード的なトラブルでない限り、データを救うには使えるツールです。た だ、修復した後ディスクが生き返るのかは、期待できません。

木曜日, 11月 30, 2006

住所を自動抽出してくれるWeb上のサービス


 以前、箱根駅伝の5区の山登りコースを「GeOAP」(http://www.geoap.jp)という無料のデモサイトで作成しましたが、またこのサイトで面白いことやってます。なんと、URLを入力すると、HTMLの中から勝手に住所だけ抜き出して、Googleマップに地図表示してくれるというものです。それも1個や2個なんてけちけちしてません。
 ちなみに、横浜市神奈川区の学校のリストのページをやってみました。簡単デモなので、ただプロットしてくれるだけですが、もしかしてこれを使えば、企業のホームページで自分のオフィスの場所をすぐ紹介できてしまうんですねー。他にも、Webベースのメールシステムだったら、相手の署名覧に住所がはいっていたら、ボタン一つで
場所がわかるとか、、、使い方いろいろです。

月曜日, 11月 20, 2006

HDDがとうとう(続き)

昨日書いた160GBのHDDがとうとういかれそうになったことの顛末は、昨日の深夜やっとデータバックアップが終わり(アー良かった)、今朝から再フォーマット!日中電源入れっぱなしで出勤しました。何と、8時間かかってフォーマットが完了しさてまともに動くか、、、本当はだましだまし使ってみるのがいいんでしょうが、ここは、賭けに出ました。DVカメラからのデジタル映像を30分ほど、aviのファイルに変換して高速に書き込んでいくと、あれ?最初の3分くらいは何とか書き込まれていたのですが、あとは途中の映像で止まり、まるで静止画状態に!やっぱり、これはハード的にもくたびれてるなー。ただ、通常のファイルのやり取りは何とかなるので、こわごわ使っていくしかないようです。もう、今後はCHKDSKやデフラグをしないように、大事に使います。でもいつ飛んでしまうか不安です。

日曜日, 11月 19, 2006

HDDがとうとう、、、

3年前に購入した、160GBのHDDの動きが変です。ファイルを読みに行くと、CRCエラーが頻発するのでとうとう寿命か!と。おかげで今日は、データの救済に費やした1日となりました。物理的に異音はしていないので、ファイルシステムのエラーにとどまっていれば良いのですが、まだ、解明されておりません。後30分くらいでデータをバックアップできます。そしたら、もうフォーマットしなおしだ!
このHDDは、160GBあるのでDVDの編集に使っていました。DVのデータを高速に書き込んでいたので劣化が早いのかもしれません。 HiVision対応のHDD付DVレコーダーが不良になるケースは今後増えるんでしょうね。中身のHDDがどの程度信頼性があるのか?10年で壊れるS社に文句など言えない時代になりそうですね。

金曜日, 11月 17, 2006

おもしろいビル


こんなビルがあるんですねー。上野の不忍池
付近のホテルです。ちょっと泊るには勇気が
要ります。

月曜日, 11月 13, 2006

のだめのロケ地に行ってきた!





厳しい「木枯らし1号」が吹く中、TVドラマ「のだめ・・・」のロケ地である、川崎市内の某音楽大学の文化祭に行ってきました。音大だけあって、キャンパス内は音楽に溢れ返ってましたが、まず、驚いたのは人の多さです。やはり「のだめ・・・」効果でしょうか?それに、ホールで催されているコンサートに長蛇の列で、「由紀さおり姉妹のコンサート」が予定されていたので、なおさらか。のんびり屋の我が家は
整理券も獲得できず、あえなく敗退あきらめました。それにしても、夕日が落ちてから、民謡研究会が「南中ソーラン」を激しく踊っていたのには、感心感心。きっと小学生~大学生までずっと踊っている人もいるんだろうなー。

水曜日, 11月 01, 2006

Office System と Office Live

マイクロソフトが、2つのOfficeで世間を賑わせています。
以下、記事を引用します。

①マスコミが報じない新Officeの狙い (Office System)
http://biztech.nikkeibp.co.jp/news/flash/517143.html

②Microsoft 2.0参上: 軽量のオープンソースアプリをネットに包括(Office Live)
http://jp.techcrunch.com/archives/here-comes-microsoft-20-embracing-lighweight-op/

精読していませんが、①のポイントはP2P、リッチクライアントであるのに対し、②のポイントは完全に対Google戦略で「向こう側」の世界で勝負しようということですね。Zendとのコラボレーションということも難なくやってます。MSさんは当面両刀使いでいくようですが、二兎追うもの、一兎も得ずにならないのかなー?